国内、国外への移動はピーチ航空の格安航空券で

過酷な環境を乗り越えて

ピーチ航空 : Peach

マイナー観光地への旅 | 過酷な環境を乗り越えて | お金では計れない経験

今から5年ほど前に遺跡を特集しているテレビ番組を見ました。
そこで興味を持った私はインターネットや書籍で知識を深めていき、次第にこの目で直接見てみたいという気持ちを抱くようになりました。
そして、テレビ番組で特集を見てから2年後に直接遺跡を見に行くことを決心しました。
まずはじめに現地の人と連絡を取り、目的地までの移動手段を探しました。
しかし、現地の人でもあまりいかない場所ということもあり、交通手段がかなり限られているということは知らされました。
さらに、日本のようにしっかりと道路が整備されていないので、丸1日バスや自動車に乗りっぱなしということも珍しくないという説明を受けました。
環境はかなり悪いというのは事前に分かってはいましたが、想像以上の環境に少し驚きました。
移動に関しては大体のことが分かってきましたが、次に気になったことは宿泊先です。
海外の場合はお湯が出なかったり、シャワーが壊れているということは珍しいことではないのですが、今回の旅行ではホテルやモーテルのような宿泊先が見つからない可能性が高かったのです。
移動が長くなることを考えると車中泊やテントも覚悟しました。
結果的に宿泊先は目的から200kmほどのところで見つけることが出来ましたが、日本のホテルや民宿などと比較すると設備や衛生面もかなり劣っていました。
目的地である遺跡を見た後は、コロンビアに立ち寄ってコーヒー豆を栽培している農園に行きました。
私はコーヒーが好きで、今までにも何度かコーヒー農園に行ったことがあるのですが、コロンビアで訪れたコーヒー農園はとても広くて驚きました。
日本にも大量のコーヒー豆を輸出していて、私にとっては関係が深い場所でした。
最終的にはブラジルに行き、趣味であるサッカーを観戦してきました。
私自身サッカー経験者であり、特にブラジルのサッカーに強い影響を受けています。
ブラジルはサッカー大国と呼ばれるだけあって、多くの人がサッカーを通じてコミュニケーションを深めています。
以前はストリートサッカーと呼ばれる街中で行うサッカーが多く見られたのですが、最近はスクールに通う子供が増えて、昔と比較するとストリートサッカーをしている人は減りました。
しかし、ブラジルサッカーの基本となるものは街中で磨かれた技術であることは間違いないでしょう。